HP曲面を挟んだ家

住宅/東京都世田谷区/2018


私鉄沿線の閑静な住宅街にある一戸建て住宅。

シンプルに必要諸室を配した長方形平面の二階建て、斜線規制にあわせた立面形状としつつ、1階と2階の間に木造HP曲面による構造床を挟み込みました。1階はその曲面あらわしの柔らかく落ち着いた空間とし、2階は各室の床に段差をつけて楽しい場所となることを意図しました。

​種  別:建築設計

設計監理:多和良屋+稲荷明彦建築研究室

構造設計:清水良太構造デザインスタジオ

施  工:前川建設

構造規模:木造2階建

延床面積:91.62

Copyright © 2019 studio tawaraya. All rights reserved.

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン