『暮らしと風景』

個展/京都府京都市/2019


杉中瑞季による個展。『暮らしと風景』と題し、何気ない場所から滲み出る生活の息づかい、折り重なった時間を描いたスケッチの展示です。

農村景観の広がる京都・大原、スイスの田舎町クール、人々の暮らしを彩る春の野菜と山菜、所狭しと家々が立ち並ぶ飛騨金山・筋骨を題材としています。

​種  別:グラフィック

会  期:2019年5月21日-5月26日
会  場:ギャラリーロンドクレアント

Copyright © 2019 studio tawaraya. All rights reserved.

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン