表町の家

住宅/岡山県岡山市/2022

 

岡山市中心部、路面電車が走る幹線道路に面した間口4.6m、奥行20.0mの細長い土地。

鉄骨造4階建ての住宅の各室に安定した光と風を届けるため、隣接する北側路地に面して一定のリズムで窓を配するとともに、中央部にライトコートを設けました。

金属スパンドレルとALCを交互に積層し、シンプルな表情でまとめた都市型住宅です。

​種  別:建築設計

設計監理:多和良屋

構造設計:清水良太構造デザインスタジオ

施  工:太陽建設

構造規模:鉄骨造4階建

延床面積:246.8